【夏季休業のお知らせ】【合計購入金額税込8,800円以上で送料無料】   【商品価格改定(値下げ)のお知らせ】

DEVELOPMENT 研究開発・特許成分

皮膚科学に基づいた研究開発

皮膚ガンの第一人者である“ヤコブソン博士夫婦”により1972年にナイアシン(ビタミンB3)の研究が開始されました。
長年の研究により、水溶性のナイアシンを油溶性に変換することに成功!
それにより肌奥の角質層まで浸透することができる画期的な「エイジングケア成分」が誕生しました!
それがStriVectinの独自成分「NIA-114」です。
「NIA-114」はストリベクチンのすべての製品に配合されています。

独自成分
ニコチン酸ミリスチル「NIA-114」

健康な肌を維持するには、高機能な皮膚バリアが不可欠です。しかし皮膚表面は、環境ストレス・摩擦・加齢による影響により損傷を受けやすく、保護能力を低下させます。
「NIA-114」は皮膚のバリア機能を強化することが臨床的に証明されており、外的ストレス要因から皮膚を保護し、水分損失を抑制します。

ストリベクチン社は皮膚科学に基づいた研究を、35年間続けています。その功績は90個にも及ぶ独自成分を生み出しています。

ストリベクチン社だけの
独自成分

ニコチン酸ミリスチル「NIA-114」は、世界最大級の薬品メーカーから
こぞって技術が欲しいとオファーが殺到した逸話を持つ成分。

ストリベクチン製品だけに配合されている「NIA-114」
ハリ、ツヤ、うるおい体験をあなたの肌で!

ストリベクチンのベストセラー商品の「SDクリーム」は、ストレッチマーク(妊娠線・肉割れ)をケアするために開発されたクリームですが、あまりの効果に顔にも塗ってみたユーザーから「エイジングケアに抜群!」との口コミが広がり、アメリカ・ヨーロッパで大ヒットしました。

年齢肌によるものは仕方ないと諦めている女性のため、女性が自分の肌に自信を持ち輝けるようにストリベクチンは日々研究と開発を重ねています。