fbpx

【合計購入金額税込8,800円以上で送料無料】
「7月23日~9月5日間の荷物のお届けについて」

COLUMN コラム

紫外線と光老化

2021.07.23

8割が紫外線による光老化!?


SPFとは何ですか?
SPF(Sun Protection Factor) は、UV-B波からの保護の尺度です。
SPFに関連する数値は 15~ 100の範囲であり、日焼け止めを塗っていない時間と比較して、太陽の UV-B波が日焼け止めで保護された肌を赤くするのにかかる時間を示すために使用されます。日本ではSPF50が最大量として認められています。

UV-B波 とUV-A波
紫外線にはUV-B波とUV-A波の2種類があります。
UV-B波は短波で皮膚の外層を焼くのに対し、UV-A波は長波で皮膚に深く浸透し、早期老化などのより長期的な影響を引き起こします。
太陽は毎日昇り、有害な紫外線も放出します。 UV-B波は束になっているため、目に見えない、または感じられないかもしれませんが、
常に存在するUV-A波の有害な影響は損傷を引き起こします。

出典:日最大UVインデックス(解析値)の年間推移グラフ 2020年東京(気象庁ホームページより)



紫外線による老化現象?!

肌老化の8割がなんと紫外線による光老化と言われています。
特に紫外線のUV-A波は肌奥の真皮にまで届き、コラーゲンやエラスチンにもダメージを与えます。これによって肌はハリや弾力を失い、締まりがなくゆるんだ皮膚となり、顔の輪郭がぼんやりとしてきます。

紫外線の影響を受けにくい、二の腕の内側や太ももの内側をみてください。顔と比べて白くて柔らかい肌ではないでしょうか。 同じ人の体でも紫外線の影響によってこんなにも違います。

肌にダメージを与えるのに直射日光は必要ありません。
季節や曇りなどの天候に関係なく一年をとおして毎日降り注ぐUV-A波は、家の中でも窓やカーテンを通り越して入ってきます。

 


保湿が重要!

肌の表面には水分の蒸発を防いで、外的要因から肌を保護する機能があります。しかし紫外線によって肌を保護している表皮がダメージを受けると、水分が蒸発してしまい肌が乾燥します。
また肌の乾燥は、肌のバリア機能を低下させ、紫外線によるダメージを受けやすい状態となります。
これにより、肌にダメージを蓄積してしまう「負のスパイラル」に陥ってしまうことになります。

紫外線対策の日焼け止めはもちろん、肌のバリア機能を強化するための保湿ケアが大切といえます。
また、UV-A波によってダメージを受けたコラーゲンの合成を促進する働きのあるスキンケア選びが美肌づくりに不可欠といえます。

紫外線ダメージをケアするお手入れアイテム

Step1 AWBエッセンスローション

新成分マイクロマリン発酵Complexがコラーゲンをサポートし保湿力を向上させながら、くすんだ疲れた肌を回復し強化します。
またブライトニングペプチドとミクロ化ヒアルロン酸が保湿力を高め、ふっくらと滑らかな肌に!

 


Step2  TLタイトニングフェイスセラム

リフトアップとブライトニングのダブル成分配合!
フェイスラインをくっきりとシャープに魅せ、引き締まったしなやかな弾力と、内から湧き上がる透明感あふれる素肌に!

 


Step3 SDアドバンスドプラス

『Collagex-CE complex』が肌にとって重要な10種類のコラーゲンの合成を促進!
また、ヒアルロン酸とホワイトリリーエキス配合で、瞬時に潤い、肌の水分保持を最大72時間も実現!